金持ち父さんを実践し3億の投資不動産を買ったFPのブログ
「金持ち父さん」は人気ですが実践している人は一握だと思います。興味のある方、大丈夫です。日本でもサラリーマンのままでも全然OKです。私の方法や考え方が少しでも参考になればと思います。
プロフィール

サラリーマンの味方☆ともたん

Author:サラリーマンの味方☆ともたん
サラリーマンを続けながら不動産投資歴約10年。資産は3億円を超えました!
家賃収入月約250万。生活にも余裕ができました。興味のある方寄っといで☆ノウハウ教えます。

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満室になりました!
こんばんは

3月初旬、一つの1R物件の管理会社から一通の手紙が届きました。
内容はな、なんと、
「1月末ごろ2月末で退室するという連絡が入居者からありましたが
今まで連絡するのを忘れてましたっ。ごめんなさい。」というものでした。

ざけんなよ。今募集しないと4月以降需要が無くなるじゃんか・・・
と思い急いで電話で怒り、即刻リフォームするよう依頼しました。

リフォームの見積もりから工事完了まで約10日。
3月20日ごろようやく募集開始しました。
(おいおい、もう10日しかないよっ。)

「3月末までになんとかがんばります。」と管理会社は言っていましたが
結局3月末までには決まらずあきらめムードが漂っていたのです・・・

それが今日「申込がはいりましたっ」との電話が入りました

まだキャンセル等の可能性はあるけど・・・
とりあえず良かったよかった(笑)

やはり今回も礼金・敷金ゼロ+相場よりやや低い家賃設定が効いた
ようです。あとは、脅し?かな(笑)

ではまたっ



スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

こんばんは

おひさしぶりっす!今晩無事日本に戻りました。
ホテルからはネット事情が悪く更新できませんでしたm(_ _)m

グアムの不動産はやはり魅力的でした。

①普天間基地からの移転で8000人の兵士、家族・関係者を合わせて
2年以内に2万人以上移住するといわれていることから、需要はかなり
期待できそう。
②少し値上がりしているとはいえ、まだ土地も安く坪10万くらいで買える。
③何といってもアメリカなので政治的リスクが少ない。
韓国・中国からの観光客が増えてきている。
日本人観光客を上回るのは時間の問題。
⑤価格が上昇トレンドである。

観光客向けコンドミニアムも米軍向けアパートメントも両方魅力です。

ではまたっ
海外旅行に行って来ます。
こんにちは

今日これから春休みの家族サービスとしてグアムに行ってきます

4泊5日で30日に帰ります。
会社を辞めてから、上司に承認をもらう等のイヤな手続きがなくなったことは
本当にいいです。義務感でお土産を買う必要もないし・・・

行くからにはやはり現地の不動産事情も研究してきたいと思います。
米国本土の方は地価が下がっているようですが、リゾートはどうなのか
興味のあるところです。

グアムもハワイのような派手さはありませんが徐々にオシャレに
なってきていますし、なんたって日本から近いのが魅力です!
3時間半でトロピカルリゾートですよ!
ダイビングなども最高。

航空券も安いので良いコンドミニアムがあれば将来人気化する
可能性は高いと思います。
日本から近いということは、お隣韓国や中国からも近い。
ここがポイントですっ
実際マカオなんかもかなり上がってきてますしね。

現地からもできたらアップしますね

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

レ○パレス型投資との比較
こんばんは

レ○パレス21って知ってますよね。テレビで有名な不動産投資を
プロデュースする会社です。

質はともかく、見た目はカッコイイアパートで若者うけも良いようです。
(紀香はついてきませんが・・・)
さて、これに投資してもうかるのか?という観点から考えると・・・

まず、一般のサラリーマンにこれを買える人は少ないでしょう。(中古は別)
なぜか?遊休の土地が必要だからです。

こちらの主な顧客は土地持ちの資産家(主に年配の方)です。
賃料を年金がわりにという目的もありますが・・・
購入される主目的は相続税対策です
アパートを建てることにより土地の評価がグーンと下がるため
相続税が大幅に安くなります。

だから、顧客は利回りにさほどこだわらないのです。
主目的である相続税が安くなればよいのです。
そして、その利回りはおよそ5%前後だと聞きます。

土地はもともと所有しているので建物だけの利回りとしては
恐ろしく低い利回りですね。

批判するつもりはさらさらないですが、悠々自適のご老人向けの
投資だなというのが正直な感想です。

我々はやはり10%を目指さなくては!
もちろん土地建物込みでね

ではではっ



テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

サブプライム問題を考える ~不動産投資に与える影響
こんばんはっ!

先日「レイコフ」という不動産関係の上場会社が破たんしました。
その影響もあり中堅以下の不動産会社の株が下がりました。
破たんの原因にはやはりサブプライム問題により外資系金融機関からの
資金調達が急激に抑制され資金繰りに大きく影響したことがありました。

アメリカの地価下落に端を発した低所得者向け住宅ローン問題(国内問題)が
ここまで全世界に影響するとは驚き桃の木ですが、それだけ経済の
グローバル化
が進んだことの表れでもあるでしょう。

ともあれ、特にアメリカの金融機関は兆を超える莫大な損失を
被ったわけで、これから立て直しをしなければなりません。
そこで日本などの海外の株や不動産を処分せざるをえなくなったわけです。

今までアメリカ主導でREIT等の組成(優良不動産に対する投資)が行われ
ましたが、これからはサブプライム処理としてその売りが出てくることでしょう。
不動産価格はそれに伴い下がってくると思料されます。

ただ、これはそう長くは続かないでしょう
元がアメリカが原因なのでそれが落ち着けば上に行くだろうし、
国際的にももはや東京の不動産価格は決して高くはなく、実際
調達金利と利回りのスプレッドを見ると、先進国のなかでも一番
割安
になっているのです。

アメリカ勢は今積極的な投資は無理でも、アラブ諸国やロシア・中国などの
巨大なマネーが入ってくる
可能性が高いということもあります。

金利も今とても上げられる状況ではありません。(むしろさらに下がるかも)

不良債権問題がクライマックスを迎えたくさんの金融機関が淘汰された10年前、
それは不動産投資の大きなチャンスでした。
そう、暗闇のなかにチャンスは静かに潜んでいるのです

価格が下がってくればそれはチャンスの到来!
と言えるのではないでしょうか?

ではまたっ



テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。